リンクフリーです。 なんか描いたり消したり報告したり。15禁。
第二子入院レポ③
【入院③日目】


寝不足でフラフラの朝、沐浴へと連れられる次男。やっと解放される。
とっととシャワーして仮眠して今夜の戦いに備えなければ…
と思った矢先に休みの旦那と長男が襲来。いや、確かにお兄ちゃんの様子は気になるけど、来てくれて嬉しいけど、今それどころじゃない。寝たい。風呂はいりたい。頼む。

次男がいないので一旦帰るよ~また午後みんなで来るからね、ってマジか。また来るのか。

シャワーを終え微睡んでいると次男が帰還。はえーよちくしょう。
起きないうちに昼食。少しでも寝ておかないと…と横になると今度は回診。グギギギギ
次男の体重は相変わらず減少傾向。ミルク足してますか?足しましょうミルク!そして黄疸強いとかなんとかでまたミルク言われる。黄疸が強いと長く眠ってしまう→授乳回数が減る→水分不足でまた黄疸が強まる、の悪循環になるからきちんと飲ませなさいとのこと。おっぱい張ってますか?まだまだですね!と乱暴に乳を揉まれる。痛ぇよやめろバカ。
しかしミルクミルクうるさい。乳は張ってきて痛むしケツ痛いし眠いし。イライラ。人にしつこく指図されると逆を行きたくなる人間もいるんだ。なんて最悪な母親。

回診も終わってもう少し横に…と思ったところで義両親と旦那と長男が再び襲来。
椅子ガガガガガゴリゴリゴリー
神は我に睡眠を与えぬつもりなのか。眠い。勘弁してくれ。

見舞客と入れ違いに次はミルク業者の営業が入る。なんだ、結託してるのか。なるほどとりあえず早く帰ってくださいコノヤロウ。寝かせろ。とは言えなくて最後まで話を聞くお母さん。

ようやく来客が途絶えてさあ仮眠…と思いきやピンポーン♪
「ナースコール鳴らしました?」鳴らしてませんぬ!!!!!「そうですか」

数分後ピンポーン♪「鳴らしました?」いいえ。「おかしいですねー」

また数分後ピンポーン♪「ほんとに鳴らs(略)」

ナースコールが故障だとかで病室に人が入ってきて何やらガタガタゴトゴト
なんだおまえら 嫌がらせか 殺す気か 殺す気だな 敵だおまえら全員敵 殺される前に殺したろか

狂気に蝕まれかかったところで夕食。この日は雛祭り膳でした。世間は桃の節句か。自分には関係ないがな。眠い。尻痛い。

乳が痛くて横になるのが辛いので久々の乳搾り。ミルク足すの嫌なら母乳を絞って哺乳瓶であげてもいいよ、哺乳瓶のほうが飲みやすいからと院長も言ってたし。
と、搾乳にとりかかるが、出ない。あれ?うそ なんで。どんなに搾ってもポタポタ滴るだけ。数十分ほど粘ったが10mlも出ない。
なんてこった。出ない乳を必死に吸わせてたのか。これじゃ殆ど飲めてないじゃないか。夜にいくら授乳しても寝ないのは空腹からだったのか、昼間によく眠っていたのは母乳が足りていなかったからか、一日に20回もおしっこする新生児のオムツがいつも乾いていたのはこのせいだったんだ、大物とかなんとか呑気に構えていた自分を殴ってやりたい。馬鹿か。飢えたままずっと眠っていたんだこの子は。自分の乳に対して持っていた無駄な自信(巨乳的な意味ではなく乳腺的な意味で)は微塵に吹き飛んだ。
事の重大さにやっと気付き慌てて粉ミルクを調乳&手元にあったパンフレットを見ながらのおっぱいマッサージ。でもやったこともやってもらったことも無いから正しいのかよく分からない。
作ったミルクは口に運ぶも吸い付いてくれない。飲んでくれない。軽くパニックに陥りながらひたすら泣かれるままに乳首を含ませる。痛い。母乳が出ている感覚も無い。血豆は既に2回ほど出来ては潰れた。

夜中の10時、後悔と自責の念に耐えきれずナースコール。今度は自分で押しました。

助産師さんにおっぱいマッサージしてもらう。
もしかして千疋屋のショートケーキが効いちゃったのかしらと懺悔してみるが、単純にまだ乳腺から乳首までの通り道が開通していないだけですね、とのこと。濡れ衣でござった、千疋屋。
助産師さんの腕をもってしても哺乳瓶に母乳が溜まらない。このままじゃ赤ちゃんが脱水症状を起こすし、お母さんもお疲れのようなので朝まで預かりましょうかと申し出てくれたので素直にお願いする。そんなひどい顔してたのかな自分…
黄疸検査に引っかかるかもしれません、そうなったら24時間ライトを当てなきゃいけませんねと言われる。
なにそれ。無事に退院できんのか…

もう何も考える気力も体力も残っていなくて、その日は打ちひしがれ泣きながら寝ました。

一人目の子育てを経て強くなったと錯覚していた。驕っていた。
強くなったなんて、初日でめそめそしていたのが三日目でめそめそするくらいになっただけだった。
2日分強くなっただけだった。



入院レポ4日目に続く。
スポンサーサイト
Posted by 菊水
comment:0   trackback:0
[しょぼ日記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://kikuwo.blog115.fc2.com/tb.php/409-a78cf261
trackback