リンクフリーです。 なんか描いたり消したり報告したり。15禁。
次男出産レポ
誕生日

とりわけ期待もされてないのに第二子出産レポです。
やっぱり赤裸々かつ生々しい、ところによって微グロ内容となっておりますので御覚悟。


ではでは





2月28日

予定日を明日に控え、この日は旦那が休み、手伝いに来て貰っている義母、息子の4人でまったり。
明日の予報は雪マークだから出てくるなら今よ!ていうか予定日過ぎたら健診が自費よ!出てきなさい!
と皆で好き勝手に腹の子を説得。お兄ちゃんまで出っ張った腹をぺちぺち叩く。

11:50 なんだか前日から妙にお腹の張りが頻繁で鈍痛もある。
      昼になってそれが心なしか強まってきた気がするので時間を計ってみると
      11:50、12:00、12:10。あれ、もしかして陣痛?

      産院に電話をかけるが
      「何とも言えないですね~ もっと痛みが強くなって我慢できなくなったら来てください」
      なんですと。しかし長男のときは5分間隔からまた7分間隔に戻っちゃったりと
      なかなかお産が進まなかった経験もあったので仕方なく様子を見ることに。

      わりかし余裕があったのでみんなで昼食をとる。焼きそば。

      しかもシャワーまで浴びれちゃったりして。おお。この余裕(笑)前回とは大違い。


12:30 いよいよ疑うべくもなく痛みが強くなってきたので陣痛タクシーに連絡。
      めちゃめちゃオペレーターのお姉さん対応早い。こっちの電話番号言い終わるか終らないかで
      「〇〇様ですね」「お調べしますのでお待ちください」
      素晴らしい。でもタクシー来るの15分後だとか詐欺じゃねえの。

      旦那に荷物を持ってもらい息子を義母に託し出発。

13:00 分娩予定の産院にて診察。
      4日前の健診では開いていなかった子宮口は3cmまで開いているのでそのまま入院へ。

      分娩室に通され浣腸。人生初浣腸。え、それ前の出産のときはしなかったんスけど。
      「ギリギリまで我慢してからトイレに行って下さいね~☆」
      ブスリ チュ~ッッ

      (;´Д`)オフゥッ

      ここ3日ほど便通がなかったためか速攻で効く浣腸。同時に襲い来る陣痛。
      便意なのか陣痛なのか判別がつかない。痛い!痛い!!ぐおおおおお

      陣痛を何とかやり過ごしトイレへヨロヨロ駆け込む。座った途端に出ました。滝の如く。あぶねぇ。


      トイレから戻る途中でまた陣痛。
      あれ…なんかどんどん間隔が短くなってきてる気がするんですが…
      「うんうん、いい陣痛きてますよぉ~♪二人目だし!だいじょぶだいじょぶ!」と助産師さん。
      陣痛に良い悪いとかあんのか。痛いことには変わりない。
      痛いとお産が進みやすくなるんだそうで。
      無痛分娩希望したのにお産が進まないから麻酔を切って結局痛かったなんていう体験談を
      たまに聞くからなぁ

      うう きたきた ううぐぐぐぐぐぐぐうううううううう
      
      こんなときはあれだよ、(ゴソゴソ)テニスボール!!(テレレテッテレ~♪)
      前の出産のときに読み込んだ入院のしおりにテニスボールって書いてあって、そのときは
      「テニスボール?(笑)」だったけど、陣痛中は
      「テニスボール!(泣)」ってなったので、持ってきたのさ!!
      これを尻に挟んで陣痛を逃がs ぐごごごごごごごごごごご

      やっぱり痛い あんまり 意味 なーい!!!(パンツェッタ・ジローラモ調で)


      なんか点滴される。溶連菌がどうとかの。アルコール綿を2回3回落っことす助産師さん。
      「ヤダ 私ってば疲れてるわぁ~(笑」
      いや自分とか陣痛真っ最中ですけど。戦いの真っ只中ですけど。
      さっきからこの人が柳原可奈子のショップ店員に脳内変換されて非常に腹が立つ。
      いや必要以上に暗い顔されても困るわけですが。

      エコノミークラス症候群が出産後のお母さんにも起こり得るとかで、なんかニーハイソックスを
      履かされる。
      これも人生初。そしてたぶん人生最後。


15:00 既に陣痛は2分間隔に。院長が内診に来る。
      「分娩室の外で誰か待ってるんだけど。家族の方?」 はい?
      旦那が帰らずにウロウロしているっぽい。帰っていいよって言ったのに。

      そもそも一人目のときから旦那も自分も立ち合い出産には否定的とは言わないまでも
      特に希望してない派で、一人産んだ今もやっぱり立ち合いにはお互い消極的です。
      自分としては居ても陣痛が楽になるでもなし、痛みのせいで何されても八つ当たりしそうだし
      旦那も出産は男が関わって役に立つことはない、奥さんに求められれば応じるのは
      伴侶の務めではあるが心配しながら部屋の外をオロオロする方がお似合いだっていう感じ。

      しかし院長に一緒に居てやりなさいと言われたとかなんとかで分娩室に入ってくる。
      「なんか出来ることある?」
      「ないよ… あ、また来た ウッ………」
      「…………」
      「…………」
      二人とも無言。そもそも会話に相槌する余裕なんかない。

      内診で子宮口は7cm。あと1~2時間もすれば生まれるねぇと院長お墨付き。
      前回の出産で陣痛7分間隔で麻酔に離脱してしまった自分としては
      ここから先の段取りが全く分からない。
      あのう…いつ分娩台に乗れば良いのでしょうか…?と助産師さんに尋ねてみる。        
      もっと痛くなっていきみが逃がしきれない!いきんじゃう!!ってなれば
      もうすぐ産まれますね~とのこと。
      まだ我慢できてますよね?ってええそうですけど。
      でも超痛いけど。あんまり我慢しきれてませんけど!

      陣痛の只中で長男の顔など思い浮かべては耐える。この時点でもう旦那が空気(笑)
      どうでもいいけど陣痛の合間ってすごく眠い。意識が飛ぶ。
      一人目の出産は入院が夜間になったので眠気からきているんだと思っていたが
      そういうわけでもないらしい。
      痛みからの逃避なのか?ともかく船を漕ぎながらの必死のいきみ逃がし。
   
      動けるうちに分娩台に乗っておきます?と言われたのでそうする。
      もう立って歩くのも辛い。目の前の分娩台がすごく遠くに思える。
      分娩台の前でウッ 乗ってウッとなりながらスタンバイOK。

17:09 暫く座って耐えていると助産師さん交代。仰向けになった途端にジョワ~
      あ~覚えのあるこの感覚は
      「お破水で~す」
      なんなのそのノリ!!お会計で~す的な?1万円入りま~す的な?!ぎいいいいいいいいい

      胎児の頭の高さを見る。まだ少し高いので骨盤位になってみましょうか、とのこと。
      え~もう動くのキッツイんですけどー;; もぞもぞ丸めた布団を抱いてうつ伏せに。
      ぐああああああキタキター!!!! いきみがもう逃がしきれない。
      ウーウー唸りながら助産師さんに腰さすられながら羊水ジャバジャバ出しまくる修羅場。

      「汚れちゃいましたね。特別必要でもないので取っちゃいましょう。」
      ニーハイソックスは速攻で脱がされました。さようなら人生初ニーハイ。
      ていうか履く意味ねーのかよ。

      次男の頭が骨盤にはまってきたタイミングで仰向けに戻る。いよいよか。
      「もういきんでいいですよー」
      お許しキタアアアアアアアアア!!!!!!うおおおおおおぐぬおおおおおおおおおおお

      ブシャアアアアアアー!
      シャバアアアアアアアアー!!
      ドジャアアアアアー!!
      なんか羊水ばっかで子供が出てくる気配ないんですけどー!!!
      「あれー?お小水出したの大分前ですか~?」
      羊水じゃねーし!!(´;ω;`)笑 チキショー!!はよ出てこい次男~!!!!!
      ブスリ ドスリ 「血管刺さんないねぇ~ 刺さりにくい人だねぇ~」
      さっきから院長なんか点滴刺してくるし!!陣痛のどさくさに紛れて!!(笑)
      陣痛のほうが痛いから全然気になんないけどオオオオオオ
      「はーい いきんで下さい~」
      いつの間にか頭が出てきてるし!なんかメリメリ出口が広がってるの分かるし!!
      でもやっぱり骨盤の痛みのほうが強くて出口の痛み麻痺してる。陣痛最強。

      何度目かのいきみのあとズルズルリと頭の出てくる感触が。
      「はい力抜いて下さいね~」やっと終わったか?ハァハァハァ(´皿`;)=3

      「肩が出ますんでもう一回いきんで~」まだかよ!!ごおおおおおおおおおお


17:37  次 男 誕 生

      フギャー!!!モギャー!!という元気な泣き声。
      「丸々した立派なお子さんですよ~」「触ってあげてくださいね~」
      痛みから解放された朦朧とした意識の中でペタペタ次男を触らされる。
      やらけ~ぷにぷに~ そんでやっぱり灰色。
      「お父さんも見てあげて!」気付けば頭上でちょこんと椅子に座っている旦那。
      無理しやがって……でもちょっぴり心強かったよ(´・ω・`)笑

      続いてニュルンと胎盤が出る感触。二人目にしていろいろ初体験でした。ごちそうさまです。

      旦那は無事に出産を終えた報告と長男の様子を見に帰宅。

      次男、体重を計ると3652g。
      大きいですねーだから出てくるのに手間取ったんですね~と助産師さん。
      え…長男のときは3214gで40時間かかったのに。次男は入院してから4時間なのに。
      所要時間10分の1。まだ短くなったのか。
      ふと見るとビニール袋に入った何やら血塗れのグロい物体。それってもしかして胎盤ですか?
      「胎盤も立派でしたよ~ ふつうは500gなのに750gありました」
      体重増やし過ぎた。反省してます。

      あまりに早く出産が終わってしまったので結構元気。縫合と点滴が終わったあとに夕食が出る。
      むっしゃむっしゃ完食。様子を見に来た院長に笑われる。
      だって腹減ってたもん。あとこの後の戦いに備えなきゃなんないしね。

      というわけで今のうちに睡眠をとっといたほうが良いと知りつつやっぱり眠れない。
      長男ちゃんと飯食ったかな~寝るとき泣いてないかな~と心配してみたり、
      携帯で長男の画像を見返してみたり、
      産んだときの感覚を思い起こしては身震いしたりしながら眠れぬ夜を過ごしました。

      あとやっぱり痔が悪化。尻痛い。あと子宮が痛む。後陣痛?
      骨盤も緩んでてガクガクする。寝返りうつのしんどい。
      起き上がるのしんどい。身じろぎも億劫。
      一人目のときってこんなキツかったっけ?それとも加齢のせい?
      でも眠くはない。先行きに若干の不安を残しつつ朝を迎える。



      入院レポに続く かもしれない。
スポンサーサイト
Posted by 菊水
comment:1   trackback:0
[しょぼ日記
comment
おめでとうございます(*^。^*)新しい命、こんにちは♪>ありがとうございます~ いらっしゃい次男。我が家に来てから物珍しそうにキョロキョロしてます(笑)
2014/03/17 10:47 | | edit posted by キク
comment posting














 

trackback URL
http://kikuwo.blog115.fc2.com/tb.php/406-e3dc7db9
trackback