リンクフリーです。 なんか描いたり消したり報告したり。15禁。
アルマトゥーラ外伝 トゥルリク公の災難 第七話 そのじゅう
7話21
―-----―-----―
7話22
―-----―-----―
7話23
大公の娘はラファエラだけではないので、なんで自分に白羽の矢が立ったのかよく理解できてない姫様。
きっと誰も欲しがらないような外交カードにもなんない自分を厄介払いしたいんだわ!とか思ってそう。

身内っていうのはクレスジャン陛下が統治してる今の王国のこと。
豊かな領地をめぐっては先代の王様からも色々ちょっかい出されていて、それをのらりくらりアーサーがかわしていたせいで妹のアネッテにとばっちりが…という設定があったり。

説明を要求しておいてちょっとがっかりする姫様(笑)
スポンサーサイト
Posted by 菊水
comment:1   trackback:0
[外伝 第七話
comment
neuさん>コメどもですー 姫様はあまりくびれてなさそう、と思いつつくびれてないと女の子に全然見えないのでくびれを描いてしまう敗北者です。胸も体脂肪率低いならペッタンコなんだろうなーと思いつつ同じ理由で大きめに描いてしまいます。筋肉女子むずかしいー
まさにエンディングあたりで、いろいろあったけど道中楽しかったなーって思う姫様を描く予定です(笑)読まれてる!!
2013/11/03 21:15 | | edit posted by キク
comment posting














 

trackback URL
http://kikuwo.blog115.fc2.com/tb.php/389-e66683e8
trackback