リンクフリーです。 なんか描いたり消したり報告したり。15禁。
外伝 第四話
第四話(つまり恋の病

ラファエラは清廉潔白だし優しい子なので一兵卒や女官や使用人には人気はありますが、指揮官としてはあまり役に立ちません。敵陣に突っ込むタイプ。そのうえ官僚や偉い人には煙たがられているので元々あまり権限は与えられてないです。客寄せパンダです。本人も自覚してます。それでも自分が何か父親の役に立てればと思って頑張ってます。
アイヴァル将軍はラファエラや大公家の人間にはなるだけ危害を加えたくないと思っていますが、暗殺を知られた以上は野放しにはできないって感じ。大公を始末したあとはまだ幼い後継者を手中に収めて国政を握るつもり。顔の出てないもう片方の悪いやつは大公家皆殺しでも別にいいじゃんって思ってる。
姫様も気になるお菓子は砂糖にハーブやナッツを練り込んで固めたもの(笑)甘いもの超貴重。でも金持ちだから問題ナシ。
スポンサーサイト
Posted by 菊水
comment:0   trackback:0
[外伝 第四話
アルマトゥーラ外伝 トゥルリク公の災難 第四話 さいご
4話20
―-----―-----―
4話21
―-----―-----―
4話22
身代わり侍女さん実は大公の愛人。年はラファエラとエリアスの間くらい。
ラファエラは複雑な気持ちで彼女と接していたけれど、彼女は大公と娘の間を取り持ってあげたくて何かと干渉してくるので今では姉のような存在。という設定。

4話おわりです。
Posted by 菊水
comment:1   trackback:0
[外伝 第四話
アルマトゥーラ外伝 トゥルリク公の災難 第四話 そのなな
4話17
―-----―-----―
4話18
―-----―-----―
4話19
奸臣と忠臣。 いや、主君暗殺を計画している時点でどっちも奸臣なわけですが。

大公国スパイ二人の襲撃は将軍の命令だけどそれ以外は全部もう片方の人の仕業です。
スパイを薬漬けにしたのもこのひと。

姫様「世事に疎いとか言うな」
Posted by 菊水
comment:1   trackback:0
[外伝 第四話
アルマトゥーラ外伝 トゥルリク公の災難 第四話 そのろく
4話13
―-----―-----―
4話14
―-----―-----―
4話15
―-----―-----―
4話16
エリアスのターン!あくまで正攻法で(`・ω・´)=3
Posted by 菊水
comment:2   trackback:0
[外伝 第四話
アルマトゥーラ外伝 トゥルリク公の災難 第四話 そのご
4話11
―-----―-----―
4話12
物欲に負ける姫様。

エリアスはきっとメーカーとかあんま気にしない。いい剣持っててもすぐ力任せに振り回して折ったりしそう。
でも贈答用に喜ばれるからとっといてる的な。
Posted by 菊水
comment:1   trackback:0
[外伝 第四話
| HOME | next