リンクフリーです。 なんか描いたり消したり報告したり。15禁。
アルマトゥーラ(改 幕間その4
幕間4(悩むときはいつも一人の伊達男

昔の夜は非常に暗かったといいます。日本だってガス灯が普及したくらいでまるで昼みたいだ!!って大騒ぎしていたんだから相当なんでしょう。都市部でも農村でも、夜は基本的に出歩かずに寝るもんだったようです。出歩く者は不審者とされ自警団に逮捕されたりもします。だいたい蝋燭や油が高価だったから、寝ちゃったほうが経済的だったんでしょうね。
お酒なんかもまだ明るいうちに飲み始めて、夕方に家に帰って寝るって感じだった…だろうけど…
それじゃあさ!!つまらないじゃん!暗い中であーんなことやこーんなことさせられないじゃん!!!(何を
ベッドだって藁のマットレスの上にシーツとか!虫がいっぱいいてイチャつくどころじゃなかったとかそうでないとか!ムードないじゃんそんなの!!そういうのもアリかもしんないけど!!(笑

現代日本に生きる人間が、その常識でフィクションを構築する限界を感じます…むつかしい (;´д`)
スポンサーサイト
Posted by 菊水
comment:0   trackback:0
[幕間4
アルマトゥーラ(仮 いっぽうそのころ
287
288
289
290
291
292
きっと物語の中でいちばん孤独な男、エリアス。
Posted by 菊水
comment:0   trackback:0
[幕間4
| HOME |